hugjapan.png

Hug japan プロジェクトは,2011年3月11日に発生した東日本大震災に依って大きな被害を受けられた全ての人々をユニバーサルデザインの思想に基づき、長く力強く支援していくソーシャルデザインの非営利のプロジェクトとして活動しております。2011年4月に非営利のプロジェクトとして発足いたしました。その活動への志は、日本国内に限らず、広く世界に心のネットワークの根を広げて、被害を受けられた一人一人の人間性を尊重しながら、被災された全ての都市と人々の明日の暮らしを、様々なアートやデザインと言った創造的且つ実践的な活動を通して継続的に支援していきたいと考えています。

 
震災時刻.png
 

2011年3月11日 午後2時46分18秒  — その日、そしてそれから —

言葉には尽くせない未曾有の震災や原発事故により深く傷ついた日本の社会と私たちのこころ。そうした中で明日にむかって歩みだそうとする子供たちと、ひとりの写真家。その二つの想いのエネルギーを世界の方々につぶさに感じていただく事を通して、私たちが今置かれた社会や人々のくらしの実態を多くの方に理解していただくとともに、さまざまなこころの支援や社会的な支援をお願いする目的を持って、この「被災地からの小さなメッセージ展」が企画されました。

we are here.png

未曾有の被災体験で大きく病んでしまいがちな子供たちが多く見受けられます。そうした子供たちが心に秘めている不安や思いを、絵や言葉を使って自由に表現することで少しでも和らげ、同時に子供たちがおかれている現状を世界に伝えたいという思いの元、地震や津波、原発事故といった様々に異なる災害のなかで苦しむ各地の学校や避難所を訪問させていただき、子供たちに「今、伝えたい言葉と描きたい明日」というテーマで絵やメッセージを書いてもらいました。

学校.png
名称未設定-4.png
名称未設定-7.png
名称未設定-9.png
名称未設定-12.png
名称未設定-14.png
名称未設定-16.png
名称未設定-18.png
名称未設定-20.png
名称未設定-22.png
名称未設定-5.png
名称未設定-8.png
名称未設定-11.png
名称未設定-13.png
名称未設定-15.png
名称未設定-17.png
名称未設定-19.png
名称未設定-21.png
名称未設定-24.png
we_are_here.png