「デザインはいつも自然体」

今回の展示を見にパーソンズで教鞭をとる旧友タッカーが立ち寄ってくれた。
超小集電の新たな技術とそれらの技術を駆使したデザインの提案には
深く共鳴してくれて、9月の国際会議「REGENERATING GOOD」でのモデレーター役も二つ返事で引き受けてくれた。

EAT003.jpg
Sensingnet